clubhouseの良いところ|Goodness of clubhouse|新機能情報

Life 生活

clubhouse(クラブハウス)アプリを使い始めて一週間。

凄く、いい!お気に入り!!

まだclubhouse上のプロフィール写真を”載せただけ”で、聞いているだけなのだけどね。

リスニングの勉強にはなるかもしれないけど…ラジオ的な感じ?私はとりあえず使わないかも

と、20代ど真ん中の妹が言うのだけど、姉はとってもいい!と思ったよ!! モエカさんが感じたオススメポイントを紹介します。

 

 

『始めて良かったclubhouse』 オススメポイント

1:”ながら利用”ができるSNS!

Instagramを始めとした画像や文字が主軸のSNSは、目と手を拘束される。他の活動を”しながら利用”が難しい。

「あ、インスタ見てただけで20分過ぎてた!」みたいな、喪失感を最近感じる事があるけど、聞くだけSNSのclubhouseでは、物事の同時進行がしやすく、合理的!

clubhouseを聞くことで、日常のベースアップができる感覚があります。

 

2:CMが無い。没入感が高い

”ながら利用”はラジオもテレビもユーチューブもできるけど、CMで途切れちゃう。興味のあるコンテンツを聞いてても、急に興味の無いCM入ると冷めない?数回おなじCM聞くと煩わしさまで感じちゃったりね。

clubhouseはCMがない。なので、その没入感は漫画や小説レベル!聞き入っていると時間を忘れてしまう。

「あ、クラブハウス聞いてたら20分過ぎてた!」ってなるじゃん

そうなんだけどね。他の事と同時進行できるから罪悪感低めなの。

聞いてるとトーク主催者さんも「30分のつもりが、2時間経ってた…」というの聞くよね。

 

3:言いっ放し!情報速度が最速!専門家のトーク

研究者や技術者など、発信作業を主軸にしていない専門家からポロっと出る話が面白い。原稿がなく推敲作業もないから情報速度が速い気がするし、突拍子もない知識人の雑談っていいよね。

先日は、古市 憲寿さん?だったかのトークで

「ニャンちゅうになりきって喋るトークルームがあって…」と言う話が面白かったかな。

ニャンちゅう

 

4:忖度ナシのトークが聞ける!

テレビやラジオは、もちろん放送局やスポンサーに忖度をする。ブログも、従来のSNSも、視聴者への忖度をする。残るから。

clubhouseでは、clubhouseに対して忖度するユーザーは居ない。

スピーカーはクラブハウスの先にある自分のビジネスに忖度するのだろうけど、聞いていると忖度の度合いが低いように感じる。自社サービスに対する反省もつくろわずにナマの状態が聞ける。

それを誘うために”残らないSNS”をウリにしているのだけど、それが問題点にもなっているんだって。

自由に話せるゆえに、発言が過激になったり、内輪のノリが起きやすいという構造上の問題点も挙げられている。

 

5:先入観ナシで出会える!

「先入観」の言葉、読んで字のごとく。 clubhouseを始めると、目から入る固定概念で、普段、どれだけフィルターにかけてきたか解る。

私なら、ビジネスの話を聞きたいと思うと、年下より年上に。女性より男性に聞きたいと思っていたけど、clubhouseの上では目使えないから、純粋に自分の興味の向いたジャンルで聞ける。

尊敬できるビジネスマンの年下女性になんの精神障壁も無く出会える。 

先日は、軍地彩弓さんの出ていたチャンネルで艸谷真由さんを知って早速本を買ってみたよ。

 

インスタグラムの新しい発信メソッド 「こだわり」が収入になる! [ 艸谷真由 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

今日聞いていたチャンネルでびっくりしたのは、話し手の1人がゲイで、1人が視覚障害を持っていた事!

 

6:プラスclubhouseで仕事も広がる

①インタビューの場としての活用

WWD JAPANの編集長である村上 要さんは、女子高生・女子大生と「なぜ雑誌を買わない?」のインタビュートークをしたんだって。確かに!確かに! 私もこの使い方考えてたの!!! 自社製品のユーザーヒアリング、定性調査に効果的な気がするんだよねぇっ!!!

オープンチャット状態だから、同じ女子高生、女子大生がコメントを足してくれたり、インタビュアーが気づかない疑問点を編集側の聞き手がコメントしたりね。 普段の定性調査よりも広がりそうな気がする。


 

②音声解説としての活用

例えば、放送されているTV番組と当時配信で、番組解説チャンネルを流すって試みもあるんだって。永六輔さんがラジオでやってた紅白歌合戦の音声解説的なこと。(この例えで解るだろうか…)

ハイブランドのコレクション中継に合わせて解説チャンネルを配信とかの話が出ていました。それ聞きたい~~

 

【中古】ははははハハハ (講談社文庫)/永 六輔、矢崎 泰久
価格:749円(税込、送料別) (2021/2/9時点)

楽天で購入

 

 

おわりに clubhouseでサブスクリプション、チップ、チケットも

上で引用しましたが、Wikipediaのclubhouseのページ見た事有りますか?

そこでの紹介によれば、今後は「クリエイター助成プログラム」が始まる予定なんだって。

ライブ配信アプリ同様に、サブスクリプション、チップ制、チケット販売制などが取り入れられることが計画されているそうですよ。

うーん。楽しみ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました